ご注文の流れについて

  • 会員登録をするとお得に便利にサイトが利用できます
  • ご購入を検討、または見積もりしたい商品をリストからお選びください
  • ご注文にお進み頂く前にお選び頂いた商品をご確認ください
  • お支払い方法と配送(受け取り)先をご指定ください
  • ご注文を確定する前に必ずご注文内容をご確認ください
  • ご用意頂いたデータを専用フォームよりご入稿ください
  • ご入稿データに不備がないか弊社にてチェックいたします
  • チェックデータの校正後、問題がなければ印刷・加工に進みます
  • 印刷・加工が完了した商品を順次指定された配送(受け取り)崎へ手配いたします

ご入稿について

Illustratorでデータ制作をする

  • 弊社ではIllustrator CC(最新Ver)を導入しておりますので、お客様の制作環境のままご入稿ください。 推奨ファイル形式は、ai形式又はPDF形式です。illustrator上でPDF保存する場合はプリセットを「高品質印刷」 準拠する規格を[PDF/X-1a2001」に設定した上で保存してください。Acrobat Distillerを使用して保存する場合は、デフォルト設定を「高品質印刷」に設定して保存してください。
  • Illustrator 9.02 でデータをお作りになられた場合、印刷不具合を防止する為Windows(Ctrl+A)、Mac(コマンド+A)ですべてを選択し、属性パレット内にあるアウトプットを800に設定しバージョン9形式で保存してください。また、メニューの[ファイル]から[書類設定]を開き、左上にあるプルダウンメニューで透明を選択し、次に[プリント・データ書き出し]のスライダーを一番右(高画質/低速)にしてください。
  • サイズは仕上がりの原寸大でお作りください。両面印刷やページ物印刷の場合も必ず同一サイズにてお作りください。サイズ不一致の場合、不備データとして印刷を進めることが出来ませんのでご注意ください。 線の塗りを「透明」に設定した仕上がり線を付けてご入稿頂くとトラブルが避けやすくなります。
  • 断裁時のズレにより印刷されていない部分が出ないよう、仕上がりサイズをまたがる背景や文字は上下左右に3mmずつ余分に配した塗り足しを必ず付けてください。また文字やイラストなどを仕上がりサイズ内側2mm以内に配置されますと、断裁時に切り落としてしまう場合がありますので、なるべくその範囲を避けて作成ください。

Illustratorでデータ制作をする

  • データはCMYKモードで作成してください。RGBモードで作成されると仕上がりの色味が暗くなってしまいます。RGBの画像、特色・グローバルカラーの塗りを設定しているオブジェクトは事前にCMYK(プロセスカラー)に変換してください。また、封筒や伝票などで1色(ワンカラー)印刷をご希望の場合は、設定された塗りの色を基に弊社調合インクによる近似色での印刷となりますのでご了承下さい。
  • トリムマーク(トンボ)を作成される場合は、トリムエリアではなくトリムマークで作成して下さい。(CMYK各100%(レジストレーションカラー)で線のポイントは0.3ポイント。)なお、リーフレット用の折りトンボがある場合は仕上がりサイズを計算の上、正確にお付けください。
  • 弊社で取り扱いの無いフォントは異字にて印刷されますので入稿データのフォントは必ずアウトライン化(文字を全て選択し、メニューバーの書式→アウトラインを作成)してください。またフォント検索で確認ください。
  • データ内に画像をリンクしている場合は必ず同じ階層のフォルダをご用意の上入稿ください。またリンク切れにならないようお気を付けください。
  • 配置した画像は解像度(300ppi以上推奨)に注意してださい。 塗り足し等の際にイラストレーター上での配置画像拡大は画質低下の原因の一つになりますので、画像自体のサイズ・解像度設定も忘れずに行ってください。

Illustratorでデータ制作をする

  • 配置画像にEPSをお使いの場合、EPSを保存する際に表示される「EPSオプション」でプレビューを「TIFF/8bit」、エンコーディングを「JPEG-最高画質」に設定し、下部のチェックボックス は5つとも全て外して下さい。チェックがついていると印刷時に画像が変色する場合がございます。
  • 3pt以下の小さな文字、0.2pt以下の薄く細い線は、視認性が低下しますのでご注意ください。
  • ブレンドやエンベロープ、フレアツール、パターン等を使用した場合は必ず「拡張」をした上で入稿データをご用意ください。
  • 印刷サイズよりも大きいサイズ(トリムマークが隠れない)のアートボードに設定し、トリムマークを含めたオブジェクト全体を表示してください。 また複数のアートボードに配置したデータを入稿される場合は、表裏やページ数の指示を印刷オブジェクトと別レイヤーをご用意の上明記ください。
  • 濃度の高いブラック(リッチブラック)はご遠慮ください。CMYKの数値の合計が300%を越えた場合、裏うつりの原因にもなりますので不備データとなります。C40%・M40%・Y40%・K100%の計220%の濃度を目安に作成ください。
  • オーバープリントの設定はしないでください。また入稿前に必ず分版プレビューでオーバープリント並びに4色分解が正しくされているかご確認ください。

Illustratorでデータ制作をする

  • チラシやポスター・パンフレットにおいて特色インクで印刷されたい場合は、事前に問い合わせフォームよりご連絡いただき、注文フォームの「備考欄」にインクカラーの指定をお願いいたします。データ内特色部分はK色(ブラック)で作成してください。
  • 折りやスジ加工又は綴じ加工の必要な商品は、加工によりわずかなズレが生じます。加工に重なる位置に文字やイラストがある場合は可読性が低下する恐れがあります。また加工位置の左右(左ページ/右ページ等)で色が大きく変わるデザインは、ズレが目立ちやすくなる場合がございますのでご注意ください。
  • ページ物の入稿の際、見開きで作成されたデータは使用できません。正確な仕上がりサイズで全て統一(塗りを透明にした仕上がり線も必ず付けてください)された各単ページのデータをご用意ください。ファイル名またはファイル内印刷オブジェクトと別レイヤーにページ数を明記の上、見本PDFまたはJPEG等の画像をご用意ください。
  • トラブル防止の為、レイヤーは必ず統合し、ロックはすべて解除、隠れているものがないか確認し不要なデータや余分なテキストポイントは必ず消して下さい。また透明や効果などをアピアランスにより作成した場合はIllustratorのVerによって再現できないものがありますので、必ず「アピアランスの分割」をかけてから入稿してください。

Photoshopでデータ制作をする

  • 弊社ではPhotoship CC(最新Ver)を導入しておりますので、お客様の制作環境のままご入稿ください。推奨ファイル形式は、EPS形式です。
  • サイズは仕上がりの原寸大でお作りください。両面印刷やページ物印刷の場合も必ず同一サイズにてお作りください。サイズ不一致の場合、不備データとして印刷を進めることが出来ませんのでご注意ください。またご入稿データは必ずレイヤーを統合してから推奨形式にて保存してください。レイヤー効果やフォントがラスタライズされてない場合、ご希望通りに印刷されない可能性がございます。
  • 断裁時のズレにより印刷されていない部分が出ないよう、仕上がりサイズをまたがる背景や文字は上下左右に3mmずつ余分に配した塗り足しを必ず付けてください。また文字やイラストなどを仕上がりサイズ内側2mm以内に配置されますと、断裁時に切り落としてしまう場合がありますので、なるべくその範囲を避けて作成ください。
  • また出来上がった画像データをIllustratorに配置し、トリムマークを付けていただくとトラブルの防止につながります。(線の塗りを「透明」に設定した仕上がり線を付けてください。トリムマーク(トンボ)を作成される場合は、トリムエリアではなくトリムマークで作成してください。(CMYK各100%(レジストレーションカラー)で線のポイントは0.3ポイント。)
  • 3pt以下の小さな文字、0.2pt以下の細い線は、視認性が低下しますのでご注意ください。

Photoshopでデータ制作をする

  • データはCMYKモードで作成してください。RGBモードで作成されると仕上がりの色味が暗くなってしまいます。RGBの画像、特色・グローバルカラーの塗りを設定しているオブジェクトは事前にCMYK(プロセスカラー)に変換してください。また、1色(モノクロ・ワンカラー)印刷をご希望の場合は必ずK(ブラック)色のみで作成したデータの入稿をお願いいたします。
  • 配置した画像は解像度(300ppi以上推奨/文字がある場合は1,200ppi)に注意してださい。 イラストレーター上での配置画像拡大は画質低下の原因の一つになりますので、画像自体の設定にも忘れずに行ってください。
  • 濃度の高いブラック(リッチブラック)はご遠慮ください。CMYKの数値の合計が300%を越えた場合、裏うつりの原因にもなりますので不備データとなります。C40%・M40%・Y40%・K100%の計220%の濃度を目安に作成下ください。
  • 折りやスジ加工又は綴じ加工の必要な商品は、加工によりわずかなズレが生じます。加工に重なる位置に文字やイラストがある場合は可読性が低下する恐れがあります。また加工位置の左右(左ページ/右ページ等)で色が大きく変わるデザインは、ズレが目立ちやすくなる場合がございますのでご注意ください。
  • ページ物の入稿の際は、正確な仕上がりサイズで全て統一(塗りを透明にした仕上がり線も必ず付けてください)された各単ページのデータをご用意ください。ファイル名またはファイル内印刷オブジェクトと別レイヤーにページ数を明記の上、見本PDFまたはJPEG等の画像をご用意ください。

Indesignでデータ制作をする

  • 弊社ではIndesign CC(最新Ver)を導入しておりますので、お客様の制作環境のままご入稿ください。indd形式は取り扱いができませんので、PDF形式に書き出しをお願いいたします。 [PDF 書き出しプリセット]で > [プリセット]の設定をPDF/X-1a:2001(日本) > [圧縮]の設定を450ppiを超える画像に対しては300ppiにダウンサンプルする(バイキュービック法/ZIP) > [トンボと裁ち落とし]の設定で「裁ち落としの印刷可能領域]内、ドキュメントの裁ち落とし設定を使用 チェックボックスにチェック > [詳細]の設定で「透明の分割・統合]プリセットを高解像度 に事前に設定の上、PDF形式で書き出したデータをご用意ください。
  • 断裁の際のズレにより印刷されていない部分が出ないよう、背景や画像は仕上がりサイズより上下左右に3mmずつ拡大した塗り足しを必ず付けて下さい。また文字やイラストなどを仕上がりサイズ内側2mm以内に配置されますと、断裁時に切り落としてしまう場合がありますのでなるべくその範囲を避けて作成ください。
  • 配置画像はCMYKモードで作成して下さい。RGBモードで作成されると仕上がりの色味が暗くなってしまいます。また、1色(モノクロ)印刷をご希望の場合は必ずK(ブラック)色のみで作成したデータの入稿をお願い致します。画像解像度(300ppi以上推奨)にもご注意ください。 インデザイン上での画像拡 大は画質低下の原因の一つになりますので、画像自体の設定にも忘れずに行ってください。
  • 3pt以下の小さな文字、0.2pt以下の細い線は、視認性が低下しますのでご注意ください。

Indesignでデータ制作をする

  • サイズは仕上がりの原寸大でお作りください。両面印刷やページ物印刷の場合も必ず同一サイズにてお作りください。サイズ不一致の場合、不備データとして印刷を進めることが出来ませんのでご注意ください。パンフレットや冊子用データにつきましては、のど・小口・天地・綴じ方向の設定を必ずしてください。
  • 弊社で取り扱いの無いフォントは異字にて印刷されますので入稿データのフォントは必ず文 字を全て選択しメニューバーの[書式]から「アウトラインを作成/グラフィックス化]にてアウトライン化又はPDFの書き出し設定で文字の埋め込みの設定をしてください。またその際に文字ツールでフォントを選択してアウトラインをかけると、文字が詰まりレイアウトが崩れる可能性がある為、選択ツールでテキストをボックスごと選択してアウトラインを作成してください。
  • 濃度の高いブラック(リッチブラック)はご遠慮ください。CMYKの数値の合計が300%を越えた場合、裏うつりの原因にもなりますので不備データとなります。C40%・M40%・Y40%・K100%の計220%の濃度を目安に作成ください。
  • 配置画像にEPSをお使いの場合、EPSを保存する際に表示される「EPSオプション」でプレビューを「TIFF/8bit」、エンコーディングを「JPEG-最高画質」に設定し、下部のチェックボックス は5つとも全て外してください。チェックがついていると印刷時に画像が変色する場合がございます。

Indesignでデータ制作をする

  • オーバープリントの設定はしないでください。また入稿前に必ず分版プレビューでオーバープリント並びに4色分解が正しくされているかご確認ください。
  • チラシやポスター・パンフレットにおいて特色インクで印刷されたい場合は、事前に問い合わせフォームよりご連絡いただき、注文フォームの「備考欄」にインクカラーの指定をお願いいたします。データ内特色部分はK色(ブラック)で作成してください。
  • 折りやスジ加工又は綴じ加工の必要な商品は、加工によりわずかなズレが生じます。加工に重なる位置に文字やイラストがある場合は可読性が低下する恐れがあります。また加工位置の左右(左ページ/右ページ等)で色が大きく変わるデザインは、ズレが目立ちやすくなる場合がございますのでご注意ください。

Microsoft Officeでデータを制作する

  • ワード・エクセル・パワーポイントは、フォントが異字に変換される可能性やレイアウトが崩れる可能性がありますので、そのままのデータでは入稿できません。保存形式をPDF形式にて保存したデータをご入稿ください。
  • ワード・エクセル・パワーポイントにハイパーリンクした画像は自動的に低解像度に変換されますので、仕上がりの画質低下はご了承ください。また、データ修正サービスをご利用の上元画像データをお送りいただけますと、その画像を使用の上解像度を保ったまま印刷させていただきますので是非ご利用ください。
  • [ページレイアウト]>[サイズ]>[ページ設定]の用紙タブから[サイズ指定]を選択し[幅]と[高さ]の設定を仕上がりサイズより6mmプラスすることで塗り足しを設定することができます。仕上がりサイズをまたがったデザインを希望する場合は設定をお薦めいたします。 (例 : A4 [210mm × 297mm] → [216mm × 303mm])

PDF形式のデータについて

  • [プリセット]をPDF/X-1a:2001(日本)または高品質印刷に設定。
  • [画像]を450ppiを超える画像に対しては300ppiにダウンサンプル・バイキュービック法・圧縮方法 ZIPに設定。
  • [フォント]を全て埋め込みに設定。
  • Microsoft Officeから変換されたPDFデータは自動的にRGBからCMYKに変換されますので、色見の違いはご了承ください。

その他入稿上のご案内

  • サイト上部のサブメニュー内[データ入稿]メニューをクリックし、データ入稿ページの必要項目(ご注文番号(下記画像赤枠部分)が存在しない場合にはアップロードできません)に入力の上、下記画像赤枠内のファイルを選ぶボタンをクリックし当該ファイルを選択してからアップロードボタンをクリックしてください。その範囲下部にファイル名が表示されるとアップロード完了です。
    データ入稿ページ並びに入稿作業の参考画像です

その他入稿上のご案内

  • QuarkXPressや一太郎、並びに当ご利用ガイドにて記載のないアプリケーションソフトウェアで制作されたデータのお取り扱いは承っておりません。
  • データ制作サービス並びにデータ修正サービスを利用しない場合、弊社では一切データに関与いたしません。弊社で制作作業の発生しない完全データでの入稿をお願いいたします。入稿頂いたデータの確認時不備があった場合は、メールかお電話にてご連絡いたしますので、修正の上再入稿をお願いいたします。納期に余裕がない場合、有償での修正サービスも承っておりますので、状況に応じてご検討ください。
  • ご入稿データと一緒に必ず、仕上がり見本のPDFデータまたはJPEGやスクリーンショット等の画像をご用意ください。また複数の商品を一度にご注文される場合は、商品ごとにフォルダ分けした上で圧縮ファイルをそれぞれ入稿ページよりアップロードしてください。

データ確認について

弊社ではご入稿頂いたデータを下記の項目に基づいて確認します。
不備があった場合は、確認・再入稿のご連絡をさせていただきます。

  • ご注文頂いた内容に沿って、仕上がりサイズ、表裏の刷色、材質、加工・特色・天地の指示といった基本的な事項を確認いたします
  • データ内に配置されている画像について、形式・画像解像度(300ppi以上)・CMYKモードになっているか確認いたします
  • 裁ち落としのデザインの場合、断裁時に影響が出ないよう、仕上がりサイズの天地左右に3mmの塗り足しが取られているか確認いたします
  • 配置画像やIllustrator・Photoshopで作られた入稿データの作業カラーモードを確認いたします。
  • ご入稿されたデータ内のフォントがアウトライン・グラフィック化されているか確認いたします。
  • ご入稿されたデータ内の線が「塗り」の状態に設定されていないか、 また線幅が0.25pt以下の設定になっていないか確認いたします
  • アピアランスの分割がされたデータかどうか確認いたします。
  • ご入稿データにオーバープリントが設定されていないか確認いたします。
  • データに不備があった場合、2,000円(税抜)の追金で、印刷可能な状態にデータを修正いたします。

データ作成アプリについて

アイテム変更メニューから商品のボディタイプをお選びください

アイテム変更メニューの参考画像です

ダイレクトインクジェットプリント・シルクスクリーン印刷のデータ作成ページ

ダイレクトインクジェットプリントまたはシルクスクリーン印刷のデータをお作りになる場合は、Tシャツボディのカラーを選択することができます。文字や画像を配置した後に、ボディカラーを変更するとそれまで作成していたデータがリセットされてしまいますのでご注意ください。

特急名刺(カード)のデータ作成ページ

特急名刺(カード)のデータをお作りになる場合は、横型・縦型レイアウトをお選びいただけます。また、文字や画像を配置した後に、レイアウト方向を変更するとそれまで作成していたデータがリセットされてしまいますのでご注意ください。

作成画面左下から商品のプリント面をお選びください

プリント面選択の参考画像です

ダイレクトインクジェットプリント・シルクスクリーン印刷のデータ作成ページ

ダイレクトインクジェットプリントまたはシルクスクリーン印刷のデータをお作りになる場合は、作成画面左下のTシャツサムネイル画像をクリック(タップ)することで、前身頃・後身頃のどちらの面にプリントするかを選択できます。どちらか一方の面に文字や画像を配置した後に、もう一方のプリント面に文字や画像を配置すると両面プリントのデータを作成することが出来ます。

特急名刺(カード)のデータ作成ページ

特急名刺(カード)のデータをお作りになる場合は、作成画面左下のTシャツサムネイル画像をクリック(タップ)することで、表面・裏面どちらの面にプリントするかを選択できます。どちらか一方の面に文字や画像を配置した後に、もう一方のプリント面に文字や画像を配置すると両面プリントのデータを作成することが出来ます。

作成画面中央の商品ボディ画像でボディカラーが変更できます。

ボディカラーの選択参考画像です

ダイレクトインクジェットプリント・シルクスクリーン印刷のデータ作成ページ

ダイレクトインクジェットプリントまたはシルクスクリーン印刷のデータをお作りになる場合は、作成画面中央のTシャツボディ画像をクリック(タップ)し、表示されたカラーピッカーの中からお好みのカラーを表示させることが出来ます。但し、商品の仕上がり参考イメージとしてはお使いいただけますが、実際に製作可能なTシャツボディはアイテム変更メニュー内のボディカラーのみとなりますのでご注意ください。

特急名刺(カード)のデータ作成ページ

特急名刺(カード)のデータをお作りになる場合は、作成画面中央の名刺ボディ画像をクリック(タップ)し、表示されたカラーピッカーの中からボディのプリントカラーとしてお好みのカラーを指定することが出来ます。但し、表示カラーはRGBで表示されている為、プリント時にはCMYK近似色での再現となりますのでご注意ください。

画像メニューから読み込みたいの画像をお選びください

画像読込の参考画像です

データ作成アプリページ共通

画像メニューをクリック(タップ)すると画像アップロード用ウィンドが表示されます。ウィンド内破線エリアをクリックして、アップロードしたい画像を保存先から指定するかエリア内に該当ファイルをドラッグ&ドロップしてください。正しく処理されると作成ページ内に該当ファイルが表示されます。
アップロードする画像の最大サイズは4,000px × 4,000pxとなり、そのサイズを超える画像はアップロードできません。アップロード後に「印刷領域をはみ出ています」とのメッセージが表示されている場合、印刷領域(青い破線)内に収めるか画像が裁ち落とされてもよいサイズに縮小してください。
また、スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した画像の表示カラーはRGBの為、プリント時にはCMYK近似色での再現となりますのでご注意ください。

文字メニューからテキストをご入力ください

テキスト入力の参考画像です

データ作成アプリページ共通

文字メニューをクリック(タップ)するとテキスト入力用ウィンドが表示されます。ウィンド内テキストエリアをクリックして、プリントしたい文字を打ち込んでください。「文字を追加」ボタンをクリック(タップ)すると商品ボディ画像上にテキストが表示されます。
テキストをクリック(タップ)するとデコレーションパネルが表示されますので、フォントタイプやカラー、サイズ等をお選びいただけます。表示されたテキストをドラッグすることで移動ができますので、プリントしたい場所に配置してください。
また、入力・設定したテキストの表示カラーはRGB表示の為、プリント時にはCMYK近似色での再現となりますのでご注意ください。

スタンプメニューから利用したいイラストをお選びください

スタンプ配置の参考画像です

データ作成アプリページ共通

スタンプメニューをクリック(タップ)するとスタンプ一覧ウィンドが表示されます。ウィンド内のお好みのイラストをクリック(タップ)すると商品ボディ画像上にイラストスタンプが表示されます。
挿入されたイラストをクリック(タップ)するとデコレーションパネルが表示されますので、イラストカラーやサイズ等を調整いただけます。表示されたイラストをドラッグすることで移動ができますので、プリントしたい場所に配置してください。
また、配置したイラストの表示カラーはRGB表示の為、プリント時にはCMYK近似色での再現となりますのでご注意ください。

レイヤー操作メニューから配置した文字や画像を調整できます

レイヤー操作の参考画像です

データ作成アプリページ共通

レイヤー操作メニューをクリック(タップ)すると、ここまでのガイドでご説明した操作によって、配置されたテキストや画像、スタンプの一覧が表示されたウィンドが表れます。各レイヤー項目をクリック(タップ)すると、デコレーションパネルが表示され調整いただけます。調整・修正が不要のレイヤーにつきましては右側の鍵アイコンをクリック(タップ)するとロック / ロック解除の設定ができ便利です。不要な文字や画像は鍵アイコン隣の×アイコンをクリック(タップ)することで削除が可能です。
※一度削除すると元には戻すことはできません。注意して作業をお進めください。

作成したデータのページ内保存 / 読込が可能です

作成データの一時保存・読込時の参考画像です

データ作成アプリページ共通

作成画面左上の保存アイコンをクリック(タップ)すると、保存データ名入力ウィンドが表れます。テキストエリア内に任意でデータ名を入力し、保存ボタンをクリックしてください。
保存アイコン下の読込アイコンをクリック(タップ)すると、それまでに保存した作成データが一覧表示されます。保存データ内のご利用になりたいデータを選択するとその該当データが表示され更に作成・調整を進めることができます。
※それまでに作成していたデータは破棄されますのでご注意ください。

QRコードの作成がアプリ上で可能です

QRコード作成参考画像です

データ作成アプリページ共通

作成画面右上のQRコードを追加アイコンをクリック(タップ)すると、テキスト入力ウィンドが表れます。テキストエリア内に表示させたいURLアドレスやテキストを入力します。入力後、ボディカラーに合わせてQRコードの色をお選びください。QRコードを決定ボタンをクリックすると商品ボディ画像上に生成されたQRコードが配置されます。QRコードをドラッグすることで移動ができますので、プリントしたい場所に配置してください。

データの作成・調整が完了したら

データ完成後の手順画像です

データ作成アプリページ共通

保存して先に進むボタンをクリックしてください。作成データが自動的に、入稿用サーバーにアップロードされます。リンク先の各商品ページにて、Tシャツや名刺(カード)の仕様や数量を選択し金額を確認の上、ご注文にお進みください。
作成したデータと商品ページで選択された項目に相違がある場合、メールまたはお電話にて確認させていだきます。

お支払について

「佐川急便 e-コレクト」又は銀行振込からお選びください

代金引換サービス「e-コレクト」は、現金・クレジットカード・電子マネー(クイックペイ)・デビッドカードからお好きなお支払い方法をご選択いただけます。
代引き手数料の他、支払い方法に応じた下記手数料が発生します。

クレジットカード

店頭でのショッピングのように、佐川急便セールスドライバーの用意するカード決済端末機で読み取り、出力される売上票に購入者さまの自筆サインをいただきます。セールスドライバーがお届けしたその場で決済を行い、決済操作終了後ただちにデータを消去しますので、情報漏洩の心配はございませんのでご安心ください。
※カード決済端末機の電波はNTTドコモとほぼ同じエリアをカバーしていますが、山岳部やビルの中など場所によっては電波が届きにくく、カード決済ができない場合がございます。
決済事務手数料が別途かかります 代金引換金額(商品代金+消費税)の3.81%
ご利用可なクレジット会社の一覧です

「佐川急便 e-コレクト」又は銀行振込からお選びください

電子マネー(クイックペイ)

QUICPayカードまたはQUICPayモバイルをカード決済端末機にかざすだけで、サイン不要で決済されます。 ※ご請求はご登録のクレジットカードに準じます。 ※ご利用いただける電子マネーは「QUICPay〔TM〕(クイックペイ)」(株式会社ジェーシービー等が推進)です。 ※東京都23区内および名古屋市内のお届け先のみのご対応となります。 ※代引き金額が2万円を超える場合並びにクイックペイが登録されているクレジットカードのご利用限度額を超える場合はクイックペイでのお取り扱いができません。
決済事務手数料が別途かかります 代金引換金額(商品代金+消費税)の3.81%

デビットカード

お手持ちの金融機関のキャッシュカードで買い物ができます。お客さまにカード決済端末機をお渡しして、ご自分で暗証番号を入力していただきます。代金は銀行の口座から即時決済されます。
※預金残高が不足している場合・ご利用限度額を超える場合・ご利用金融機関が日本デビットカード協議会に加盟していない場合カードが磁気不良の場合はお取り扱いができません
決済事務手数料が別途かかります 代金引換金額の1.9%(下限48円/上限143円)

代金引換手数料

ご注文金額に応じた、手数料が別途かかります。※下記金額は税抜き表示です。
代金引換金額 10,000円以下 30,000円以下 100,000円以下 300,000円以下 500,000円以下
代引き手数料 300円 400円 600円 1,000円 2,000円

「佐川急便 e-コレクト」又は銀行振込からお選びください

銀行振込

お手持ちの金融機関のキャッシュカード又は通帳から、下記の弊社指定口座へお振り込みください。
みちのく銀行 八戸営業部 / 青森銀行 八戸支店 / 青い森信用金庫 廿三日町支店
※銀行振込を選択された場合は前払いとなり入金確認後のデータ確認・印刷となりますのでご了承ください。
お振込手数料が別途かかります ご利用銀行の設定する金額

弊社発行の納品明細と領収書を、商品とご一緒に同梱いたします。e-コレクト利用の際の利用明細は、佐川急便担当セールスドライバーまたはカード会社・金融機関にお問い合わせください。

納期について

当日受付は営業日の14時までにご入稿ください
  • 銀行振込を選択された場合は前払いとなりますので、ご注文当日15:00までにお振り込み頂いた場合に限り(※入金確認含む)当日受付として対応いたします。
  • データ不備によりお客様に再入稿データをご用意いただく場合は、そのデータをお送り頂く日時によって翌営業日以降の受付となります。
  • 仕上がりまでにかかる日数は、ご注文の商品によってそれぞれ設定されております。同時に複数商品をご注文頂いた場合は、指示がない限り商品が揃い次第まとめて発送手配いたします。
  • 繁忙期(商品ごとの)には、各商品ページで予定している納期を過ぎる場合があります。また逆に早くお渡しできる場合もありますので、予定を前後する場合には事前にご連絡いたします。

発送について

佐川急便様の「飛脚宅配便 / e-コレクト」で、
日本全国「迅速・確実・丁寧」にお届けいたします。

飛脚宅配便(銀行振込の場合) / e-コレクト(代金引換の場合)

商品の幅・高さ・奥行きの3辺の合計が160cm以内・重量30kg以内のお荷物が対象となります。その規格を超える商品は複数個での発送になりますのでご了承ください。
※下記金額は税抜き表示です。 ※ご注文により荷姿に都度変更が生じるため、正しい送料はご注文確認メールにて記載させていただきます。
※損害賠償の限度額は30万円です。 ※天災・事故などによる交通渋滞、異常気象が原因で配達が遅れる場合がございます。
※沖縄行きのお荷物は飛脚航空便・飛脚ラージサイズ航空便での発送となり別途お見積となりますのでご了承ください。
地 域 北海道 北東北 南東北 関 東 信 越 東 海
60cm/2kg迄 630円 490円 490円 560円 560円 630円
80cm/5kg迄 805円 665円 665円 735円 735円 805円
100cm/10kg迄 980円 840円 840円 910円 910円 980円
140cm/20kg迄 1,155円 1,015円 1,015円 1,085円 1,085円 1,155円
160cm/30kg迄 1,330円 1,190円 1,190円 1,260円 1,260円 1,330円
地 域 北 陸 関 西 中 国 四 国 北九州 南九州
60cm/2kg迄 630円 700円 770円 840円 910円 910円
80cm/5kg迄 805円 875円 945円 1,015円 1,085円 1,085円
100cm/10kg迄 980円 1,050円 1,120円 1,190円 1,260円 1,260円
140cm/20kg迄 1,115円 1,225円 1,295円 1,365円 1,435円 1,435円
160cm/30kg迄 1,330円 1,400円 1,470円 1,540円 1,610円 1,610円

■の地域は翌日、■の地域は2日、■の地域は3日以上お届けに日数がかかります。

発送準備完了後、発送完了メールにてお荷物の伝票番号をお知らせいたします。
配送状況はこちら http://k2k.sagawa-exp.co.jp/p/sagawa/web/okurijoinput.jsp